Digital Health & Innovation etc.

My name is Nori Hirahara, PhD, and I'm Associate Professor of eHealth Unit, Faculty of Medicine, University of Malaya (Kuala Lumpur, Malaysia). In academic settings, my work is to use ICT to improve the quality of healthcare for patients and community, while supporting innovations in healthcare industry. Trained in cognitive and decision sciences, I also have expertise in medical decision-making. I'm also known for numerous public lectures on mindfulness in leadership, cognitive science in daily life, and Buddhist psychology.

WHO I am: Expertise

Briefly explains Nori's profile and expertise as well as publication lists.

WHAT I do: Activities

Tracks past and current activities in entrepreneurial and academic areas.

WHERE I present: Lectures

Shows a list that is not limited to academic or physical lectures.

【終了報告】9/16(金)第29回「仏教と科学のサロン」テーマは「刹那滅」でした

「刹那滅」来ましたね!これまでのサロンでもちらちらと登場したコンセプトですが、テーマにしたのは初めてかも知れませんね。 この言葉を聞くと、私などはすぐにヴァスバンドゥ(世親)の唯識での扱い→ チャンドラキールティー(月称)の常住論批判での活用、(そしてチベット密教への展開)という、2人の天才仏教哲学者の思索を思い出して、脳みそが沸騰しそうになりますが…。今回、浄土真宗文脈の中でこれを出すというご門主のかじ取りに大いに期待いたします!むろん、浄土教の文脈では「天親菩薩」として重要視されるヴァスバンドゥ老師ですので、彼の唯識をおさえつつも、21世紀に生きる我々にどうマインドフルな福音となるのか、楽しい対談ができればと思っております!(と、ハードルを上げて置く。)

【終了報告】9/10(土)第5回「21世紀的対機説法」は「脳と心の仕組み/唯識/cognitive system」が開催されました

まずはご門主から、「唯識」と言われる大乗仏教の2本の分析哲学的な柱の1つである重要コンセプトを簡易に説明してもらいました。西洋には「唯心論」なるものは歴史の中で何度も登場しますが、それと仏教の「唯識論」との違いをはっきりさせるためには、三法印の1つである「諸行無常」と「諸法無我」に触る必要があるため、そちらに話が進みました。…

【終了報告】8/20(土)第4回「21世紀的対機説法」は「こんなこといいな、できたらいいな<観想>」が開催されました

「ドラえもんの不思議道具の中なら何がいちばん欲しいか?」という、べたな質問から始まった今回の鼎談でしたが、「もしもボックス」と「どこでもドア」が多かったのでした。ともに非常に汎用性の高い、かつ「やり過ぎる」ことが注意次第では何とか回避できそうな道具たちで、大人の計算高さが垣間見えてよかったです(苦笑)。

【終了報告】8/19(金)「仏教と科学のサロン」は「『まどか☆マギカ』を通して大無量寿経を読むその2」で開催されました

やはり、1回だけでは時間が足りな過ぎたので、第2回目の今回が開催。何とかオチを付けれたのではなかったかなと思います。アニメ放映後に映画化も何度かされているのですが、その辺りにまで話が及びそうになった際には、対談者がお互いにドクターストップをかけて事なきを得ました…。

【終了報告】7/16(土)『グローバル・エリート』に求められる資質と多様性のある教育~マレーシアから日本を眺める(在マレーシア日本大使館協賛)

人口減少によって国内需要の縮小が懸念される中、海外市場の開拓とインバウンド需要の取り込みが求められており、今後はますます「グローバル・エリート」の活躍が期待されます。昨12月にマレーシアに移住した私が、半年間の体験も示しながら、教育制度の課題、これからの「グローバルエリート」の在り方、育成法について多方面から考えた本セミナーには、20名程度の方々が川崎市だけでなく遠方からも駆けつけて下さり、とても賑やかなイベントとなりました。コミュニティ向けイベント「おとなの寺子屋」主宰で行われ、いつも通り我らが「スーパー大家」の木村さんの全面協力により、セミナー後は駄菓子の木村屋パブリックスペースにてBBQ(と、もちろん酒盛り)。懐かしい顔たちと旧交を温めました!

【終了報告】7/15(金)「仏教と科学のサロン」は、「『まどか☆マギカ』を通して大無量寿経を読む」で開催されました

最近はかなり真面目なテーマが続いたので、この辺りで我々の大好きなサブカル盛り盛りで行きますか、ということになりました。「因果応報」や「本願」などのことばがバンバン登場する評論回になりそうな予感がびしびししますね…。復習をしてから臨みたいと思います!

【終了報告】7/09(土)「21世紀的対機説法」第3回「何をして生きるのか?<大欲>」が開催

前回も「大欲」を副題にしたのですが、今回はその展開でした。前回は「feeling your heart」を英語の裏テーマにしていたのですが、今回は同じ「大欲」でも、英語で書くと「vision and mission」という辺りになるのでしょうかね。 なお、平原のオンラインサロン(経営者向け「サロン3x」と教育者向け「サロン抹茶ラテ」の会員の方は、今後も当面は無料で参加できますので、サロンでの告知をご確認下さいませ。

【report】MIST Summer Boot Camp 2022

From Tue. to Thu., 0830 to 1630 each day, we learnt lots of aspects of the IS, including basic concepts, the history of the development, numerous case studies (presented by the primary investigator himself!), research frameworks, theories, strategies of dissemination, stakeholder engagement, cost-effectiveness analysis…. Yes, indeed, it was a “boot camp,” man! But a good version of it. With tons of good food (and too much caffeine)!