links/リンク

自分に関係のあるリンク、および、意思決定科学や医学系のリンクです。


意思決定科学・認知科学
  • Society for Judgment and Decision Making
    北米を中心とするJDM研究者にとって最も権威ある学会。有名論文でしか名前を知らなかった大御所研究者が多く参加し、彼らと議論の機会を持つだけでも凄い刺激です。

  • European Association for Decision Making
    欧州のJDM研究者にとって最も権威ある学会。上記のSJDMよりも歴史は古く、やはり世界中からの参加があります。まだ発表参加したことはありません。

  • Cognitive Science Society
    北米を中心として世界中の認知科学者たちが集まる著名学会。JDM研究の発表もありますが、より数理的なものや計算機に実装させる系統が多いかも。低次認知(感覚、知覚、記憶など)研究や人工知能研究なども多いです。まだ発表参加していません。

  • 日本認知科学会
    日本の認知科学系の研究者たちが集う学会。対象となる研究エリアはかなり広く、実験系がメインになりますが、調査系のしっかりした研究もたくさんあります。ポスターセッションでは哲学的なものやアートに関する研究まで幅広い発表があり、とても学際的な学会です。
医療意思決定科学
  • Society for Medical Decision Making
    北米を中心とするMDM研究者にとって最も権威ある学会。Ph.Dの他にMD(医学博士)やDPH(公衆衛生博士)がメンバーに多いことも特徴です。上記のSJDMと両方でアクティブに活動する研究者もいます(元ボスのAlan Schwartzが一例)が、それほど多くはありません(逆に言えば、そのグループはかなり仲良し)。応用研究が多いことも特徴でしょうか。まだ発表参加したことはありません。

  • 健康を決める力: ヘルスリテラシーを身につける
    聖路加看護大学で看護情報学を研究する中山和弘教授が監修するサイトです。医療情報もその多くをインターネットを通じて取得する時代になりましたが、正しい情報を身につけてしっかりと意思決定を行うためには、ただ情報の海でおぼれているだけではいけません。ヘルスリテラシーがまさに「健康を決める力」であることが、最近の多くの研究で示されていますが、今後はそれをいかに社会一般へメッセージとして伝え、かつ、実際の行動に結びつけてもらえるかが肝となります。

社会医学・病院管理学
  • 日本医療・病院管理学会
    日本における病院管理学の権威ある学会。マクロ経済学や経営管理系のものが目に付きますが、社会科学系のものも歓迎されます。

  • 医療の質・安全学会
    新しい学会ですが、今日的な問題意識を研究者だけでなく医療系企業や行政とも手を組んで解決していこうという姿勢が感じられます。今後が期待できる学会です。看護系研究者の参加も多いようです。


top
news
profile
interest
works
participation
links
misc. notes
sitemap
e-mail me


Copyright 2008-2010. Norimichi Hirahara. All rights reserved.  No reproduction or republication without written permission.

QLOOKアクセス解析